FC2ブログ
マイルームへ ようこそ♪ (^o^)丿

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆本と母親♪(^^;;
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

ショコラさんの書き込みを見て ふと母親を思い出しました。
親が子供に本を「読んで聞かせる」事が 実際どの程度影響が
あるものでしょうか? それらに関する 参考になる書籍がもし
ありましたら 教えてください m(_ _)m

◎母親♪

私の母親は「親」としては あまり機能しなかった人ですが(???)
当時の女性としては かなりの本好きでした。幼い私に向かって
「もっと本を読みたいんだけど・・・」と言って よくグチって
いました (^^;; ヒヤアセ

ただ 有り難い事には 私が随分小さかった頃から 色々な本を
読んで聞かせてくれました。それらの中に 普通の親が子供に聞かせる
ような童話類は 全くと言って良いほどありませんでした。

幼稚園児の私に「産業創世記」だとか「発明の登録手続き」などを
読んでくれましたが,今思うと 自分が関心のある本だけだった
気がします(爆)

でも 親が親なら子も子です。私はどんな本でも 兎に角一生懸命聞いて
いて,気になるところは 何度でも繰り返し質問していました。
私が本好きになったのは 間違い無く母親の影響だったと思います。

◎父親♪

父親は純粋な「肉体派」で 本や活字には ほとんど縁の無い人でした。
でも 私が本を好きな事を知ると“いくらでも!!!”本を持って来て
くれました。マンガが読みたいと言うと 当時発刊されていたマンガ本を
全て毎号持って来てくれました。私は少なくとも小学校卒業までは
通常出回っていた少年マンガの類は 全て読み切っていました。

ただ マンガ本以外の注文を出すと 大体的外れな本を持ってくるので
そう言うときは「自分で買ってくるからお金を頂戴」と言うと
必要な額は必ずくれたものでした。

※子供の時は“そういうものだ”と思っていましたが,
今振り返ると 母親も父親も 両方とも普通ではありませんね♪
スポンサーサイト
Copyright © ★Bakabon☆@108の便利ノート♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。