FC2ブログ
マイルームへ ようこそ♪ (^o^)丿

☆『哲ねこ』アレーテイアの木♪(^o^)丿
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

.♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪

◎『哲ねこ 七つの冒険』は安い?

『哲ねこ』のオフィシャルサイト☆哲ねこの森☆を覗きますと,作者の
様々な文章が見られますが,「『哲ねこ 七つの冒険』は安い?」では
思わず吹き出してしまいました >^_^<

『 実は、『哲ねこ 七つの冒険』は、九つの章からなっており、税込み価格、
一冊2205円を、章の数で割ってみると、なんと、一章あたり、245円という
安さだということがわかります。8<---チョキチョキ---8<-----引用省略
一年かかれば、一日あたりなんと、6.04円という破格の安さということに
なります。』

↑まるで どこかの英語教材のセールストークみたいですね♪ 飯野真澄さんは
決してくだけた文章を書く人ではありませんが,内容は十分にくだけています。

☆哲ねこの森☆
⇒http://www.geocities.jp/iino_masumi/tetsunekonomori.html

◇冒険に行く方法
⇒http://www.geocities.jp/iino_masumi/bouken3way.html


-------☆-------★-------☆-------★-------☆-------★-------☆

◎アレーテイアの木

08月18日の書き込みで ショコラさんが
『質問!”アレーテイアの木”はモデルになる木が実在するのですか?』
と聞いていますが,飯野真澄さんの返事は
『アレーテイアの木は? う~ん。私は探したんだけどね‥。』
という 実にシンプルなものでした。

実はこの書き込みを見た時から 私もアレーテイアの木について 何か
書こうと思っていましたが 何時の間にか一月も経ってしまいました。
やっぱし夏は 暑いしダルいし眠いで 頭が働きませんね (-.-)Zzz・・・

--------------------------------------------------

最初に表紙の絵を見て思ったのは「これは曼荼羅だ!」という事です。
読み進む中で その感は更に強くなりました。

〔1〕生命の象徴

内容的には 七つの冒険=七つの“考え方”が柱になっていますが,
大きな特徴は それらの冒険世界が全て“アレーテイアの木”の
中に在るという事です。

“アレーテイアの木”の形は 全体として大きなハートの形をしていますが,
これは人の『心』の象徴であると共に 物質的(肉体的)には 心臓 ⇒ 命の
源の象徴とも見れると思います。

つまり “アレーテイアの木”は 目に見える形としては 一本の木ですが
それが持つ意味合いとしては 生命の全体像を表しているのだと思います。

〔2〕宇宙の象徴

“アレーテイアの木”は『古い古い木の幹』(P78)を持っていますが,
それは 含まれる思想に 時間的な新旧の概念が無い事と併せて
永遠の時間を内包していると考えられます。

また 七つの扉から七つの冒険が繰り広げられる事からも,空間的には
無限の広がりをもっている事が解ります。

永遠の時間と無限の広がり,それはそのまま この宇宙を意味して
いるものと考えられます。

表紙の絵は これら「生命の象徴」であり「宇宙の象徴」でもある
“アレーテイアの木”の上に 七つの哲学を配置したものですが,
それはそのまま 一つの完成された曼荼羅の体を成していると
思います。

--------------------------------------------------


※本当は「生命の樹」も関連付けて書きたいと思っていたのですが,
こちらは勉強不足故 あまり半端な事は書けないと思い,辞めました (^^;;

【参照】☆『哲ねこ 七つの冒険』(^o^)丿
⇒http://bakabon108.blog62.fc2.com/blog-entry-33.html
スポンサーサイト
Copyright © ★Bakabon☆@108の便利ノート♪. all rights reserved.