マイルームへ ようこそ♪ (^o^)丿

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆《気分転換!?》ヾ( ^◇^)ノ♪
バカボン工房♪


こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

いあ~,実にひっさしぶりの更新です。いつ以来か記憶が
ありません(爆)今までは おおよそ週一のペースでしたが
この儘では月一ブログになってしまいそうです (^^;; ヒヤアセ


【バカボン工房便り♪】

◎「はばたん」がやって来た! ヽ(^。^)ノワ~イ

先日 ちびさんブログの“ラッキープレゼント”で「はばたんクリップ」を
戴きました。その中に はばたんの丸いシールもありましたので,さっそく
バカボン工房の窓に貼ってみました♪

※写真が見難くて申し訳ありません。何故かデジカメがコンパクトフラッシュ
を読み込めなくなり,急遽 携帯のカメラで撮りました (^^ゞ

はばたんの癒し効果で 売上げ倍増間違い無し! (^_^)vブイ♪
ちびさん ありがとう m(_ _)/~~~


◎今日の戴き物♪

お客様から「ラオス国焼酎 らおらお」を戴きました。原材料 もち米100%,
アルコール25度のお酒です。芋焼酎よりは癖がなく 甘みもありますので
オンザロックで飲むのに良さそうです。夏は生ビールですが 冬(?)は
トイレが近くなるので 焼酎が良いですね (*^ー゜)ノOK!

ラベルの素朴な絵が 何とも言えない良い味を出しているのですが,
この写真では 解りませんね (^_^;)



.♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪



☆《気分転換!?》ヾ( ^◇^)ノ♪

ここ最近は繁忙期という事もあり 帰宅時間はかなり遅くなっています。
なにしろ爺イですから 身体がいう事を訊きません。慢性的な疲労状態
です。そして そんな時に限って お約束の風邪ひきです (^_^;)

お友「最近 調子どう?」
バカ「いやぁ~ バテバテだね」
お友「よし,カラオケ行こう!」
バカ「えッ! なして?」
お友「気分転換よ♪」

私としては 休みの日は一日寝ているつもりでしたが,言い出したら
ききません。そんなこんなで この前の休みはカラオケデーになりました。

たまたま先日 NHKで拓郎(&かぐや姫)の「つま恋」コンサートのドキュメント
をやっていました。私の世代にとって 吉田拓郎と言えば『同じ時代を生きて
来たミュージシャン』という感覚があります。

そこで カラオケも“拓郎&当時のフォーク”をバンバン入れました。
皆 懐かしい思い出の曲ばかりです (^_^)vブイ♪

普段ならば カラオケに行った時は必ず時間延長をするのですが,この日は
流石に二時間で止めておきました。

仕事のキツいスケジュールはまだまだ続きますし 体力的にはこれからも
大変ですが,この日は確かに“気分転換”になりました。

おともだちに 感謝々々です♪ (^o^)丿ワィワィ



・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・


〔最後に・・・〕

数日前 例の「勘違い記事」以来 始めて りょう★さんに電話が
繋がりました。「やっとこれで りょう★さんと話が出来る!」と
思った刹那,私の声を聞いたとたん プツンと切られてしまいました (;_;)

私がTELやメールで連絡をとろうとしているのは,「りょう★さんが
少しでも“良い形”で戻って来られるようにしてあげたい」という
気持ち以外 何もありません。

以前は ゆう★さんを「出入り禁止!!!」にしようとした事がありました。
こんどは私に「友達を奪った!?」です。真の友達が居ない事が 一番の
悩みである りょう★さんが,これでは自分の首を締めているような
ものです。

りょう★さんが 少しでも心を開いてくれれば いくらでも遣り様は
あるハズですが,ここまで頑な姿勢では 何も出来ません。

本当に残念な事ですが,りょう★さんの件に関しては『一先ず』
諦めることにしました (/_<。)

☆りょう★さんへ♪
私の方で“扉を閉める”ことは一切しません。もし少しでも
気が変わった時は いつでも連絡をください。待ってますよ♪

スポンサーサイト

☆『ショウシャンクの空に』(^_^)vブイ♪
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

☆『ショウシャンクの空に』(^_^)vブイ♪

先ず始めに この素晴らしい名画を紹介してくれたショコラさんに
心から感謝致します。ありがとうございました m(_ _)m

私はあまり情報に接しない生活をしている為 作品の評価などは知らない
ものが沢山あります。ショコラさんの紹介が無ければ 観ない儘でいた
可能性も高いと思います。やはり 持つべきものは“友”ですね♪

観始めて 間も無く“名作”の予感がしてきます。今時珍しく 派手な
演出や過剰な演技が一切無いこの映画は 地に足がついた しっかりした
作品作りを伺わせます。

冤罪 ~ 刑務所生活という,ともすれば暗く重いものに成りがちな
内容を 主人公の 希望を捨てない前向きな姿勢が救ってくれます。
特に 智慧を働かせた刑務所の内部改革には 思わず拍手喝采です♪

また 演技的には 主人公は勿論のこと,相棒役のフリーマンが 実に
良い味を出しています。ちょっと素晴らし過ぎます (#^.^#) ハイ

大きな賞を取っていないという話でしたが,それは作品を観て頷ける
ものがありました。CG全盛の 傑作が数多い現代にあって「人工着色料
や化学調味料」を一切排したこの作品は,上辺を通り一遍に観る限りでは
ちょっと“押し”が弱く感じるのかも知れません。でもそれは決してこの
作品の評価を下げるものではありません。余計な刺激が少ない代わりに
充実した内容があるのですから♪

そして ラストの感動と美しいシーンは 言う事なしの素晴らしさです。
正に『名作』と呼ぶに相応しい作品と言えましょう (^_^)vブイ♪


※私は元々 余程ダメな作品でない限り 基本的に“誉める”人間ですが,
この映画に関しては もうベタ誉めですね (^^;;

☆DVD「三丁目の夕日」♪(^o^)丿
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

映画のDVDについて 沢山の情報を寄せていただき
ありがとうございました m(_ _)/~~~

今後のDVD鑑賞の 良き参考にさせて戴きます (*^ー゜)ノOK!


-------☆-------★-------☆-------★-------☆-------★-------☆


☆先週は「力道山」♪w(°o°)w

幾つもの候補から 私がまず2つを選び,その上で おともだちに
聞いてみました (#^.^#)

バカ『こんど見るやつだけど「かもめ食堂」と「三丁目の夕日」の
どっちが良いと思う?』
お友『う~~~んッと「力道山」!!!』
バカ『えッ!なして?』
お友『何となくよ! 韓国モノだしぃ~♪』

普段は自分から候補をあげる事は まず無いのに こんな時に
限って自己主張。困ったものです (^^;; ヒヤアセ

幼い頃からプロレス中継を見てきた私にとって やはり力道山は
特別な人です。当時「力道山」と言えば 押しも押されぬ 国民的な
スーパーヒーローでした。でも戦後間もない時期にあって 在日の
韓国の人達は 酷い差別を受けていた時期でもあります。

つまり力道山一人の中に「英雄」と「差別される人」の 二つの
要素が同時にあった訳で,彼の内心は 常に苦悩に満ちていました。

作品は そんな力道山の内面と 彼を取り巻く人間模様を解り易く
描いてあり,とても力の入った 良い作品でした (^_^)vブイ♪

私は元々熱心なプロレスファンだった事もあり それらの事柄は
大体知っていましたが,そんな事は全く知らなかった おともだちは
けっこう驚いていたようです。


.♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪


☆今週は「三丁目の夕日」♪(^o^)丿

バカ『今週は何にしようか?』
お友『「三丁目」が良いんじゃない』
バカ『「かもめ食堂」はどうかな?』
お友『なんかそれって退屈そうだしぃ~』

haruさんお薦めの「かもめ食堂」が 退屈という事は無いと思いますが
なにしろ主導権は あっちにあります。という事で 今週はショコラさん
お薦めの「三丁目の夕日」を鑑賞しました。

昭和30年代の庶民の生活をベースにした人情物語りですが,私的には
『映画』を見たという感覚ではなく 自分の小さな頃の 思い出の
映像を顧みたという感じです。

30年代と言いますと それより以前は戦後の殺伐とした雰囲気がまだ
残っていた時期であり,それ以降は 経済成長に伴い 庶民の生活から
だんだんと 人情味が薄れていった時代です。

その意味で 庶民の生活を描こうとする際には ちょうど“ツボ”に
当たる時期なのだと思います♪

私と同世代の人にとっては 懐かしの映像であり,もっと若い世代に
とっては 戦後の庶民“文化”を垣間見る 貴重な映像資料かも
しれません (*^ー゜)ノOK!


-------☆-------★-------☆-------★-------☆-------★-------☆


りょう★さんは今「お休み中」のハズですが,毎日熱心にチェックは
しているようです。私とちびさんの書き込みは 即削除されてしまい
ました (;_;)シクシク

「頑張って」というコメントは残し 少しでも意見を書いたものは
消してしまう,それでは 自分の世界を狭めてしまうばかりだと
思うのですが,残念です。

☆親愛なる りょう★さんへ♪(*^ー゜)ノOK!
※りょう★さん掲示板の 奈緒さんの投稿にコメントを
付けようとしたところ「量が多すぎる!」という事で
はじかれてしまいました (;_;)シクシク

申し訳ありませんが この記事は そのコメントの分です m(_ _)m


------------------------------------------------------------


こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

☆奈緒さん 初めまして♪ かな?(^^;;

奈緒さんは 何~~にも悪くありません。どうか心配なされないで
ください♪ りょう★さんの記事&コメントには

※バカボンが ぼくちゃんのお友だちを横取りしちゃったんだ
※だから お友だちが来て呉れなくなっちゃったよん
※バカボンが悪いんだもん

と書いてあります。ですから 奈緒さんが胸を痛める必要は全く
ありません。ご安心ください (^o^) ハイ


.♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪


りょう★さんの掲示板では 比較的最近書き込みをされた友人として
秀人さんやパルフェさんなどがいらっしゃいます。確かに『ここ』だけで
見れば“新メンバー”ですが,実際は以前から 他のブログで いつも
コメントを拝見していた『常連さん』です (#^.^#)

りょう★さんご自身もそうであるように,ブログというコミュニケーションの
場では リンクを辿って友人の輪を広げていくのは“常道”であり“王道”です。
ですから 奈緒さん同様,実はバカボンも 何~~にも悪くありません (^_^)vブイ♪


.♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪


☆りょう★さんへ♪

私は今まで リアルで,又はテレ等を通じて,何度となく話をしてきた
ハズです。来る人も居れば去る人も居る,それがネットの世界だと。
面白いと思えば来るし,詰まらないと思えば来なくなる,それだけの
事なんだと・・・。

話をしている時は 解ってくれたと感じるのですが,ほんの数日経つと
また 元に戻ってしまうのが 残念でなりません (T^T)

まだ若いりょう★さんです。これからも ネットの世界には長きに
亘って関わりを持っていくことと思います。ただ その為には
ぜひ改めなければいけない点があります。

◎書き込みに来てくれる方達を 自分のモノなどと考えてはいけません
◎来て呉れなくなったとしても「自分を見捨てた,自分を裏切った」
などと考えてはいけません

この二点を きちんと認識して改めない限り 何度“仕切り直し”を
しても,必ず同様に 行き詰まってしまう事でしょう。


.♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪


有名な大学を出て 更に教員を目指そうという りょう★さんです。
この程度の道理が解らないという事は考えられません。

りょう★さんの 今後のネットライフが実り豊かなものに
ならん事を祈っています (*^ー゜)ノOK!

☆DVD 『博士の愛した数式』 (#^.^#)
オシャレ♪


こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

☆いよいよ秋ですね。女性の服装がお洒落になる季節です!
私のお仕事(靴の修理等)も 少しはファッションに関係した内容
なので この時期はバタバタです!!! ← 間が空く言い訳 (^^;;

そこで“今日の一枚♪” ハイ,見事なヒールです!!!
若いって素晴らしいですね。私だったら真っ直ぐ立つ事も
出来ないと思います w(°o°)w

************************************************************

┏━━━━━━━━━┓
☆『博士の愛した数式』DVD
┗━━━━━━━━━┛

本が先かDVDが先か 迷っていましたが,おともだちのリクエストもあって
一緒にDVDを見ました。心が暖かくなるような 良い作品ですね (#^.^#)

主人公の“博士(寺尾聡)”は,交通事故により 記憶が「80分限定!?」という
困難極まりない後遺症に悩まされます。そのために一人では社会人として
生活していく事も出来ず,義理の姉が雇う家政婦も「やってらんないわ!」
と言って スグに辞めてしまいます。そんな中 深津絵里が演じる天使のような
家政婦が登場し,彼女の子供も交えて 純粋な心と心の交流が繰り広げられて
いきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※始まりのシーンでは成長した家政婦の子供が 数学の教師として登場し
博士との思い出を語りながら数学の「面白さ」を説明していきます。
この場面を見ている時,以前自分が 塾で数学の講師をしていた時の事を
思い出しました。数学は 残念なことに多くの生徒にとって 苦手な科目の
筆頭に挙げられます。そこで私は 特に新しい単元に入る際には 少しでも
生徒が関心を持ち易いよう 説明に使う参考例には随分神経を使いました。
教科書にも例は載っていますが,だいたい詰まらないものが多いのですね。
導入部で躓いていては文字通り 話が始まりませんから,自分で“例題”を
準備して授業を始めました。

子供って本当に関心を持ち始めると 目がキラキラと輝いてきます。生徒の
目が一人残らず 食い入るように自分に向いている時,講師として一種の
快感さへ感じたものです (^_^)vブイ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて映画の話ですが・・・
普通 人間関係というものは お互いの情報・知識を積み重ねながら 徐々に
深まっていくものです。でも博士の場合 記憶が80分しか持ちませんから
到底関係を深めていく事は出来ません。

ただ この博士には 実は類稀な美点があります。それは子供のように
純粋な気持ちと優しさです。以前の家政婦達は みな早々に辞めてしまった
ので 博士の欠点しか知り得ませんでしたが,新しい家政婦は 頑張って
仕事を続けていく中で 博士の良い点を少しずつ理解していきます。

また 彼女の子供が 博士同様“阪神ファン”という事もあり,子供好きな
博士と意気投合し 野球を通じて楽しい思い出を作っていきます。

現代の情報化社会において 記憶が不自由という事は致命的なハンディと
言えるでしょう。でも この作品内で 博士は記憶の継続が無い故に
あらゆる“しがらみ”から解き放たれているように見えます。

そして そんな博士を深く理解し,愛情を持って接してくれる家政婦母子
との間に まるで天国のように美しい触れ合いが描かれていきます。

私は この作品は 大人の為のファンタジーだと思いますが,一つ々々の
小さなエピソードには 思わずホロリとさせられます。もしかすると
見る人の心をチェックされてしまう,そんな映画かもしれません♪

************************************************************

おともだちも この映画は気に入ってくれたようで,私もホッと
しています。普段は私の選んだ映画に 文句ばかり言っています。

お友「オマエは選ぶ“センス”が無い!!!」
バカ「だったら自分で選べば良いだろ。
オレは絶対 文句を言わないんだから」
お友「イヤだよ~ン。アカンベ~ σ(゜┰~) 」

おかげで私は いつもDVD選びに頭を悩ませています。
どなたか これは良い♪という映画がありましたら
教えてください m(_ _)/~~~

Copyright © ★Bakabon☆@108の便利ノート♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。