FC2ブログ
マイルームへ ようこそ♪ (^o^)丿

☆本と母親♪(^^;;
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

ショコラさんの書き込みを見て ふと母親を思い出しました。
親が子供に本を「読んで聞かせる」事が 実際どの程度影響が
あるものでしょうか? それらに関する 参考になる書籍がもし
ありましたら 教えてください m(_ _)m

◎母親♪

私の母親は「親」としては あまり機能しなかった人ですが(???)
当時の女性としては かなりの本好きでした。幼い私に向かって
「もっと本を読みたいんだけど・・・」と言って よくグチって
いました (^^;; ヒヤアセ

ただ 有り難い事には 私が随分小さかった頃から 色々な本を
読んで聞かせてくれました。それらの中に 普通の親が子供に聞かせる
ような童話類は 全くと言って良いほどありませんでした。

幼稚園児の私に「産業創世記」だとか「発明の登録手続き」などを
読んでくれましたが,今思うと 自分が関心のある本だけだった
気がします(爆)

でも 親が親なら子も子です。私はどんな本でも 兎に角一生懸命聞いて
いて,気になるところは 何度でも繰り返し質問していました。
私が本好きになったのは 間違い無く母親の影響だったと思います。

◎父親♪

父親は純粋な「肉体派」で 本や活字には ほとんど縁の無い人でした。
でも 私が本を好きな事を知ると“いくらでも!!!”本を持って来て
くれました。マンガが読みたいと言うと 当時発刊されていたマンガ本を
全て毎号持って来てくれました。私は少なくとも小学校卒業までは
通常出回っていた少年マンガの類は 全て読み切っていました。

ただ マンガ本以外の注文を出すと 大体的外れな本を持ってくるので
そう言うときは「自分で買ってくるからお金を頂戴」と言うと
必要な額は必ずくれたものでした。

※子供の時は“そういうものだ”と思っていましたが,
今振り返ると 母親も父親も 両方とも普通ではありませんね♪
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

コメントの中のコメント(笑
わざわざ調べていただいて(ノ* ´▽`)ノ
そんなに気になってましたか!(笑
『誇らしく思う』は知りませんでした・・・
9月1日の誕生花ですが、私は誕生日4日なので
近いし、いいかなっと(笑

・・・ちなみに私の誕生日の花はダイコンの花だったはず・・・
花自体は綺麗だけど、なんか・・切ない・・(苦笑)・・・大根・・・・・
虎百合シャヲ | URL | 2006/08/01/Tue 17:10[EDIT]
◎ 『哲ねこ 七つの冒険』 ♪ (^o^)丿
------------------------------------------------------------

☆りょう★さん,PCが復旧して良かったですね♪

> 家がそう裕福なものでなかったので・・・

私個人の“気持ち”としては 経済状況と愛情とは別物だと
考えたいと思っています。でも現実を見ると 残念な事ですが
経済的なマイナスが 子供への愛情に如実に反映してしまう
例が 少なくないようです σ(--#)

その現実な対応としては 児童福祉の充実しか無いのかも
しれませんが,それにしても 親の愛情の代わりになるものは
制度でどうこう出来るものではないのかもしれません (T^T)

------------------------------------------------------------

☆ますみさん,ようこそ♪
マイブログに来て下さり 感謝々々です m(_ _)/~~~

私としては ショコラさんとyokkoさんの影響が非常に大きいと
思っています。この信頼出来るお二人が選んだ本ならば
きっと間違いはないだろうと思いました♪

> 偉大なお母様です
確かに 色々な意味で 世間一般の常識からは少~し外れた人でした。

> つまり、子ども時代の母とのさまざまな経験は、
> ホットケーキのもっとも重要な部分と申せます。
仰る通りだと思います。最初の段階で『塩』が大量に混入された人は
悲惨としか言い様がないと思います。表面的な部分は 少しは意識して
変えることも出来るでしょうが,根っ子の部分は宿命のように生命に
こびりついてしまうのだと思います。生半可な努力で変えられるもの
ではないでしょう。

※『哲ねこ 七つの冒険』を読み終えた際には 必ずお邪魔させて
戴きます。また 記事としてもアップしたいと思います(*^ー゜)ノOK!

------------------------------------------------------------
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/08/01/Tue 04:45[EDIT]
ありがとうございました。
こんにちは。
昨日は、いきなり、拙著『哲ねこ 七つの冒険』をご注文いただきありがとうございました。
 光栄至極に存じます。

こちらへ伺って、日記を拝見したところ、これもすべて、バカボンさんのお母様のおかげのようでした。
小さな子どもに、「発明の登録手続き」なんて、本を読み聞かせるお母様あってこそ、現在のバカボンさんが育てあげられたのでしょう。
 偉大なお母様です。

 私の、考えを申し述べさせていただければ、母親が子どもに本を読んで聞かせるのは、たとえその本が「発明の登録手続き」じゃないとしても、とても意味のあることだと思います。
 9才以下の子どもの脳は、いわば、まだ焼いていないホットケーキみたいなものなので、その時期に、どんなものを入れるのかは、焼き上がったあとのホットケーキにも相当、影響を及ぼすのです。
 焼く前に塩をたっぷり入れちゃったホットケーキから、焼き上がったあと、塩分を除去しようとしても、はなはだ困難だし、ミルクとはちみつ、お砂糖もたっぷり入れてから焼くと、焼いてから、もし、20年くらい、乾燥したり、冷凍したり保存していても、その効果は、ちゃんと持続しているはずなのです。

 つまり、子ども時代の母とのさまざまな経験は、ホットケーキのもっとも重要な部分と申せます。

 というわけで、バカボンさんが、その偉大なお母様に育てられたころは、大変幸福な人生を約束されたことと申せましょう。
 
 どうか、今後とも、世界を股にかけて、縦横無尽にご活躍くださいますことを、お祈り申し上げます。

 『哲ねこ 七つの冒険』が、御手元に届きました暁には、あるいは、お読みいただいた折りには、いつでも、また哲ねこ広場の方へ、おいでいただきますよう、お待ちしております。

 このたびは、本当にありがとうございました。
ますみ。 | URL | 2006/08/01/Tue 00:51[EDIT]
ようやく
パソコンが復旧いたしました(^-^;
これからまた更新とか重ねていくことになりますが、よろしくお願いしますm(__)m

さてさて、父親と母親ということで。。
母親も父親もりょうとしてはとっても薄い存在となっているのですこれが(^-^;
家がそう裕福なものでなかったので、あまりきちんとした本とか買ってもらえなかったかなぁという気がします。
父親は自分の本はよく買う人で、図書館に毎週のように行っては本をせしめてくる人だったのですが、小説とかが多かったかな。
母親はどちらかというとリビング系統の、軽めの雑誌が多かった気がします。
本は好きだった家でしたが、そんなときに図書館はとっても役に立つことだったでしょうね(*'ー'*)ふふっ♪
りょう | URL | 2006/07/30/Sun 13:42[EDIT]
☆思考能力に制限!? w(°o°)w
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

シャヲさん コメントありがとう m(_ _)/~~~

※別レスですが (^^;; ヒヤアセ
『虎百合』~ 普通 花と言いますと可憐とか可愛いという感じですが
虎百合の場合「どうだ!」と誇らしげな感じがします♪ 花言葉も
「私を愛して」&「誇らしく思う」の二つがありましたね (^_^)vブイ♪
『シャヲ』に関しては 何となく解ったような気がします(*^ー゜)ノOK!

> なんかよく1人でままごとしてたことしか覚えてない・・・
私は良く 近所の女の子とままごとをしていました 。。ヘ(;^^)/ スタコラサッサ

> 今の子たちは、全然落ち着いて本も読めないですもん
以前 塾の講師をしていた時 中学生の作文を見て日本語そのものが
衰退しているのを感じました。考えるという行為は 頭の中で『言葉』を
並べる作業ですから,日本語=言葉があまりにお粗末だと,思考能力自体が
制限されてしまう事が心配です σ(--#)
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/07/29/Sat 23:59[EDIT]
本・・・
ええーっと、記憶にまったくないです(笑
子供時代の両親の記憶もほとんどないです。
なんかよく1人でままごとしてたことしか覚えてない・・・
なんて悲しい(つд・)

影響あるんですねー
今の子たちは、全然落ち着いて本も読めないですもん
親戚の従兄弟がそうなだけなのかもしれないけど・・
まだ5歳なのにゲームとかやらせてるし
何か色々と心配です
虎百合シャヲ | URL | 2006/07/29/Sat 00:07[EDIT]
☆皆様に感謝です♪ m(_ _)/~~~
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

私の拙いブログに来てくださり,更にコメントまで残して
戴き 本当にありがとうございます m(_ _)m

------------------------------------------------------------

☆ちびさん コメントありがとう♪

ちびさんは 随分幼い頃から本好きだったのですね。私の場合
小学校までは ごく普通の(?)本好きでしたが,中学に入り
何やら怪しい本(思想関係???)を読み始めてから 道を外れました。

本に費やした時間と労力&金を もう少し実際的な事に使って
いれば,もっとまともな人生を歩めたかもしれません。
⇒今は単なる 社会のゴミですから (^^;; ヒヤアセ

------------------------------------------------------------

☆yokkoさん グランドピアノ! おめでとうございます (^_^)vブイ♪

少女のように 胸ときめかしてピアノに向かっている姿が
見えるような気がします(*^ー゜)ノOK!

> お互いかなりそういう意味では幸運でしたね!

確かに『本』に関しては かなり,というか異常に恵まれた
環境だったと思います。でも それだけで人生の運の大半を
消化したような気もします (^^;; ヒヤアセ

※りょう★さんと『yokkoさんの“帰国”に合わせてOFF会を
やろうよ♪』という話をしています。良い形で実現出来れば
良いのですが。

------------------------------------------------------------

☆ぶんさん コメントありがとう♪

「童話物語」は 少~し集中出来る環境が無いと 読み難い内容
かもしれませんね (^^;; ヒヤアセ

もしかして「イティハーサ」だったら なーちゃんと一緒に
読めたかも???

------------------------------------------------------------

☆ぷりさん 今日もありがとう♪

> おかーさんに童話とか読んでもらいたかったなぁ(´・ω・`)

心の優しい ぷりさんですから,お母さんになったら きっとお子さんに
本を読んであげる事でしょう♪

------------------------------------------------------------

☆ショコラさん,訪問&コメント ありがとうございます m(_ _)m

今回私は「誕生日絡み」という事で 不覚にも本のプレゼントなど
してしまいましたが,本当の事を言うと 本を薦めるのも 薦められる
のも 好きではありません (爆)

ショコラさんの仰る通りで,人それぞれ思考や好みの傾向が違い
ますから,Aさんのベストが Bさんのワーストになる事だって
いくらでも有り得る訳です (^^;; ヒヤアセ

> ゆう★さんが課題で読みたくない本を読んでいると聞いて・・・

内心 私の勝手なプレゼントが 余計なプレッシャーになって
いないかな? と心配しています σ(--#)アタマイターッ

------------------------------------------------------------

☆asukaさん コメントありがとう♪

> 大学のときにミイラ作ってたとか・・・

asukaさんのお父さんって,大学の先生だったのですか?
凄いですね w(°o°)w

> 古代遺跡とかミイラの作り方とかそんなのが好きになりました。

う~~~ん,asukaさんを怒らすと ミイラにされて
しまうとか・・・ ヒョ-ン°゚°。。ヘ(;^^)/ スタコラサッサ

> 全然本の話じゃないし~

asukaさんって 面白いです♪
OFF会で お目にかかれないのが 残念!!!

------------------------------------------------------------

☆ゆう★さん こんにちわ♪ (^o^)丿オヒサ~

ブログの引越し,お疲れ様でした。さっそく覗かせて貰いました。
先ずは いきなり ゆう★さんの“お出迎え”ですね (^_^)vブイ♪
ブログのタイトルが同じなので アドレスだけ入れ替えておきました。

> でもあまり本好きにならなかったゆう★です

ゆう★さんは とても健全な読書愛好家だと思います♪
度を過ぎると“中毒”ですから 何も良い事がありません (^^;; ヒヤアセ

------------------------------------------------------------
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/07/27/Thu 23:28[EDIT]
こんばんわ
お久しぶりです♪
ブログが写真容量がいっぱいになって
新しいブログにお引越ししました☆
URLの変更をお願いします♪

http://smilehappy2.269g.net/

お引越しをしてから★Bakabon☆@108さんの
fc2のコメントを読みましたぁ(x_x)
そっかぁ容量が全然違うのですね~
でも慣れている269gにまたしちゃった(>▽<;; アセアセ
もっと容量多くならないかなー(x_x)

本はうちの親も一緒
伝記でも世界○○全集でも図鑑でも
興味があるものは小学校までにほとんど
与えられました♪もちろんマンガもね(^-^)
なんとなく環境は似ていたかも。。。
でもあまり本好きにならなかったゆう★です(>▽<;; アセアセ
ゆう★ | URL | 2006/07/27/Thu 20:19[EDIT]
こんにちわ~
本ですかー。庭に小屋があってそこには訳のわからん機械がどっさりと、本がぎっしりありました。父のです。笑))
あたしは父っ子だから影響特大で、意地っ張りも父譲りだろうなぁ。
大学のときにミイラ作ってたとか聞くと、古代遺跡とかミイラの作り方とかそんなのが好きになりました。 図鑑ダイスキ(・∀・)v
もっとばばぁ年をとったら、ほっかぶりしてそのへんの穴掘りをしているかもしれないアタクシです。 遺跡を掘り出すのが夢です。うふふ~
全然本の話じゃないし~
あすか | URL | 2006/07/27/Thu 19:43[EDIT]
読める本、読めない本
読書好きのバカボンさんはお母様の影響でしたか。
私の父は本が好きでした。
だから孫←つまり私の子供達への本への投資は惜しみませんでした。
そして、結構全集物をそろえるのが好きで、そのことではいつも母とぶつかっていた記憶があります。

私は読書が苦手と書きましたが、学生の頃は通学時間が2時間もあったので、本を読みました。
読書が出来ないと感じたの『ハリーポッターと賢者の石』が話題になった頃です。
読み始めると本当に魔法にかかったように眠くなるのです。
何度も何度も読み直して、そうこうするうちに映画化されて・・・
誰もが面白いと思う物語なのに、なぜ私はのめりこめないんだろう・・・と思いました。
でもハリーポッターの本をあまり面白くないと言う人もいて、ちょっとほっとしたりしました。
本の好き嫌いありますよね。
だからゆう★さんが課題で読みたくない本を読んでいると聞いて、すごく苦痛だろうなぁ~と思いました。

そう、だから今わたしは自分が夢中になれる本との出会いを求めています。




ショコラ | URL | 2006/07/26/Wed 20:17[EDIT]
うーん
小さい頃おかーさんに童話とか読んでもらった記憶があまりないんですよ。。
うち裕福じゃなかったせいかそういうしている余裕なかったのかもしれません(´・ω・`)
おとーさんは、怖い人ってイメージでした。
何かしらうちらが悪い事すると手が飛んできたり・・・
親がいたからこそここまで育って来たって感じです。
親に感謝です!って話からそれてるような( ̄Д ̄;;
おかーさんに童話とか飛んでもらいたかったなぁ(´・ω・`)
ぷり | URL | 2006/07/26/Wed 08:55[EDIT]
なんかいいお父さん・お母さんですね(*^_^*)
可愛らしい(≧∇≦)b
うちの母は、歴史物が大好き!本ももっと沢山読みたいみたいです。
父は全く読みません(^^ゞ
私も昔はよく読んだけど、今はなかなか・・・(´・ェ・`)
昨日も「童話物語」挑戦し始めたら・・・
やっぱりなー・もーの声が気になっちゃって・・・(´・ェ・`)
ぶん | URL | 2006/07/26/Wed 07:28[EDIT]
すごいご両親ですね!
私の母は典型的な良妻賢母で古風な専業主婦でした。本を読んでいたのを見たのは「主婦の友」くらいで、小説なぞは全然見たことがありませんでした。父は無類の本好きで、家中が本棚であふれていたので、お客様が来るたびに「大学の教授」かと思われていました。私の場合はこの父に似たようで、読書大好きな人間になりました。頼まなくても父は子供向けの全集や雑誌をまめに買ってきて、家においておく人間でした。漫画は決して奨めませんでしたので、自分で借りるか、買うかしていましたが、やっぱりねだったお金はそのつどくれる方でしたね~。お互いかなりそういう意味では幸運でしたね!(風邪の方はだいぶ楽になりました。ありがとうございます。)
yokko | URL | 2006/07/26/Wed 05:52[EDIT]
本読み聞かせ
どうかな、最近は大人も子供も活字離れで、本を読み聞かせる団体や自治体などもあったり、学校教育でも見直されてますよね
本を読むことで正しい言葉を身につけたり、想像力を掻き立てれたりするそうです
記憶や想像力と言うのは他の勉強や、生活力に置いてもプラスになっていくそうですよ

で、うちの母親は本がとても好きでしたね。
幼稚園では読み聞かせもありましたが、あたしは物心がつく頃からいろんな本を読み漁っていてましたね
良く解らない漢字とかあると前後の言葉を見てこういう意味カナとか思ったり、読んでるうちに頭の中に登場人物かでてきて動いたり喋ったり
なので、ちょっとの挿絵とかがあたしの想像力を掻き立ててくれますwww

物心がついた頃には幼稚園くらいの子供が読む本を読んでいたし
幼稚園の時には小学校2、3年位。
小学校入った時には高学年くらいで、小学校3、4年の時には小さい小説を読んでたですね
小学校の先生に「子供には無理っ」て言われた小説本も読んでてビックリされました
お陰で国語の成績は良かったです(*゚ー゚)

でも漢字を読むのは得意なのに、書くのは苦手なんですよ
(o ̄∇ ̄)oあはははは


ちび | URL | 2006/07/26/Wed 01:07[EDIT]
Copyright © ★Bakabon☆@108の便利ノート♪. all rights reserved.