マイルームへ ようこそ♪ (^o^)丿

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆DVD 『嫌われ松子の一生』 (/_<。) エ~ン
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

◎『嫌われ松子の一生』♪

この映画については yokkoさんがコメントの中で
感想を書かれています (*^ー゜)ノOK!

⇒http://bakabon108.blog62.fc2.com/blog-entry-44.html#comment

※yokkoさん,元気でいるのかな (T.T)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

私は中谷美紀の主演という事もあり 興味津々だったのですが,おともだちは
何故か見る前から心配だったようです。
曰く『この映画の監督って 画面がパッパと切り替わって 何かわかり難いん
だよね。年寄りにはキツイんじゃないかなぁ』
余計なお世話です (`∞´)ブヒッ

そこで ちょこっとミニ解説 (^^;;

普通ならば 表情やセリフを使って心の動きを表そうとする時,この
監督の場合 内面を“映像そのもの”で表現しようとしています。
ですから 画面がバンバン飛ぶ時は,一つ々々を理解しようと考えずに
フィーリングで捉えていけば良いのだと思います (^_^)vブイ♪

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

それにしても 一言では伝え難い 極めてユニークな映画だと思います。
ストーリーそのものは 人生を転落しまくり,最後は悲惨な死に方を
する訳ですから 間違い無く“悲劇”のハズです。

でも その見事な転落の仕方は 見方によっては滑稽ですらあり,また
この監督も それを一つの“ギャグ”のように描いています。

映像は お子様向けのファンタジーのように,場面によってはマンガの
ようにさへ描いています。お笑い芸人やミュージシャンを多数含む
配役もあり その意味では「娯楽作品」と謳っているのも頷けます。

でも・・・

少なくとも 私が“面白く”観れたのは途中までで,後半は松子の
気持ちを考えると 可哀想で涙が出そうになってしまいました。

私は原作を読んでいないので あまり偉そうな事は言えませんが
この「ストーリー」を このような表現の仕方で映画にしたのは
果たして正しかったのか? もっと違う表現の仕方もあったのでは
ないか?

でも これをただシリアスに描いたのでは,重くて辛いだけの映画に
なりそうな気もしますし・・・σ(--#)

などと 観た者に色々と考えさせますし,記憶に強く残る作品で
ある事は間違いありません。その意味では やはり点数は高い
映画だと思います。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

主演の中谷美紀の演技は 100点満点で200点くらい付けたいところです。
もうお見事としか言いようがありません。この「暗くて明るい!?」
ユニークな映画は 彼女の“快演”があったればこそ成り立ったもの
だと思います。

また 周りを囲む男優陣が 非常に個性的で味のある面子を揃えて
います。出演者が 普通の映画では考え難い選び方をされており
それがまた 各人 良い味を出しています。その辺りの 役者っぷりを
見る楽しみもあると思います (*^ー゜)ノOK!


☆皆さんは どのような感想を持ちましたでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

師走ですね!
こんにちわ バカボンです (^0^)/@ケ-タイ

あすかさん 書き込みありがとう m(__)m

12月もこの時期になりますと何かと忙しくなってきますね f^_^;
「特別ボ-ナス」おめでとうございます。ご主人からの愛情と感謝の気持ちですね。「のだめ」は 実は結構本格的な音楽コミックスなので これからの展開も楽しみです。
今はかなり風邪も流行っているようなので ご用心ください o(^-^)o
ふつうのバカ | URL | 2006/12/16/Sat 11:35[EDIT]
こんにちわー
年賀状作りが煮詰まってきたので休息に来ましたぁ
(いっぱいあるし住所変更あるし喪中あるし ぐぁん)
そうそう♪
ダーリンにボーナスお小遣いを貰ったので・・・・・
のだめちゃん買っちゃいましたv( ̄∀ ̄*)
みんなが寝静まってから読破 続きが楽しみー
TVドラマは9巻までのお話なんですってね~
もうすぐ最終回です
ふつうのあすか | URL | 2006/12/14/Thu 10:53[EDIT]
ψ(`∇´)ψ でび~る♪
こんにちわォ へんたいバカボンです♪ ψ(`∇´)ψ

☆「マニアックあすか」さん,書き込み ありがとうございます m(_ _)/~~~

WEB上で 100人以上の「感想」を読みましたが,asukaさんほど
好意的な評価は ついぞ見かけた事はありません (^^;; ヒヤアセ

※もっとも板にカキコしている人達は 映画館に出向いて行っての
モノですね。高い金を払い 一日費やしたとなれば 腹も立つ事でしょう。

バカ「デビルマンって 何やら凄いって話だよ。こんど一緒に観よ♪」
お友「一人で見てろ」

……………… (;_;)シクシク
へんたいバカボンです♪ | URL | 2006/12/12/Tue 00:38[EDIT]
「へんたいバカボン」としましては,これほどに罵られる作品を
一度は観てみたいと思いました>>
あははは GEOなら100円です 笑)
双子の男の子がセリフ棒読みですけど宇崎竜堂はいい味だしてるし
酒井彩菜はかわぃかったです うわっって場面もありますが
CGは一般的な人間の動きをキャプチャーしてデータ化じゃないんですよ
原画を元にアニメーション化してるんです(製作者ブログに書いてあった)
そういわれるとアニメみたいに大げさなところもあって漫画みたいな面白いCGでしたよ
とマニアックだからそう思う^^
マニアックあすか | URL | 2006/12/11/Mon 00:30[EDIT]
宝くじ!w(゚o゚)w
HARUさん 書き込みありがとうございます m(__)m
実は先のコメント返信を書いているとき「まさか宝くじという事はないだろうし…」などと考えていました。
私も3億あたりたい!!f^_^;
バカボン@携帯です | URL | 2006/12/10/Sun 10:21[EDIT]
なるほどー
そういえば、確かに映画では描かれていなかったですね。
実は原作がありまして、そこには「3億円が当たった」という前提があるんですよ^^
お父さんからの教えというのも本にはもうちょっと細かく書かれているんですけど。
映画のための書き下ろしの本なので、映画と原作はそこまで相違はないんですけどね。

そっかぁ。
そういう面に感情移入するとそういう辻褄の合わないことはいっぱい出てくるでしょうね。
確かに、きれいごとに過ぎないですよね。
いとも簡単に成功させてしまっているのですから。
実際はそんな単純にいかないだろうし。でも映画の中で私はそういう点は
全く気にならなかったんですよね~。
むしろ、描いてくれなくて良かったと思ってるくらい。
どうして店を開いたか、成功したかが問題じゃなくて、店をもつとかそういうこと関係なく
日常において、大切なこと、出会い、そういうことが私には伝わってきたので
そういう点には見ていてあまり気にならなかったです。
バカボンさんも書かれているように、作者のひとつの美意識が私の心に触れたのかも。
私はたいてい映画としてカメラワークや、雰囲気、役者のセリフなど感性や直感で
見ている人なので、そっちがものすごくいいと、辻褄や背景などは気にならないんですよね。
もうこればかりは私の感覚でしかないので、うまく表現できないのですが。

でも、バカボンさんの仰るとおり、夢のまた夢の話で
本当に異国でお店を成功している人は想像もつかないくらいの苦労がないと
できないもんですよね。
haru | URL | 2006/12/08/Fri 15:01[EDIT]
☆asukaさん♪
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

☆「マニアックあすか」さん,書き込み ありがとうございます m(_ _)/~~~
ワタシならば「へんたいバカボン」というところです (^^;; ヒヤアセ

> デビルマンは酷評山盛りなんだけど観ました

asukaさんの評価が あまりにも“高い”ので,ついネット上で 他の
人たちの評価も拝見してしまいました。

いあ~,スッゴイ評価の連発ですね (^^;; ヒヤアセ
“普通のダメ作品”ならば 無理をしてでも誉める人が 一人や二人は
いるハズです。でも「デビルマン」の場合 100%酷評です。

「へんたいバカボン」としましては,これほどに罵られる作品を
一度は観てみたいと思いました。勿論 それはDVDならではの話です。
映画館にまで行く“蛮勇”はありません (^^ゞ
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/12/08/Fri 06:47[EDIT]
☆haruさん♪
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

☆haruさん,書き込み ありがとうございます (*^_^*)

〔かもめ食堂〕

ワタクシが想うに 妙齢の女性が あまり馴染みのない異国の地に
店を開くというのは 大変な事に違いありません。おそらくそこに
至るまでには 様々な出来事があったろうと思います。

また 飲食店のような単価の低い自営業を営むとなれば 客数は
重要なポイントになりますので,お客が“ゼロ”のまま 何の
営業努力もせずに日を過ごすというのは 非常に考え難い状況です。

しかし 作中に於いては これらの事柄に関しては ほとんど触れて
おりません。その為に とても綺麗な背景とも相まって 全体が
まるで夢の中の物語のように希薄な印象になっています。

あまり生々しい事はあえて描かないというのは,作者の一つの
美意識なのかもしれません。でも 私のように感情移入しながら
観る者にとっては 入り込み難い状況設定だろうと思います。

他の二人の登場人物に関しても同様の事が言えます。その意味では
この映画は 大人の女性の『夢』を描いた作品と言えるかもしれません。

> 私が好きな映画ってまさに「かもめ食堂」みたいな淡々とした感じや
> 映像がキレイな作品やのんびりした波長の作品が多いんですよ。

音楽的に言えば サティーの作品などは相性が良いかもしれませんね♪
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/12/08/Fri 06:45[EDIT]
こんにちわ
嫌われ松子・・ダーリンがドラマにはまっていました。映画はまだ観てないです。
 リスト入れとこうっと・・

今週はターミナルが面白かったです。安心して観てられるってカンジ。
チャーリーとチョコレート工場はマニアックな笑いがありますが、ファンタジーじゃないと思う。ジョニデは最高でした。
デビルマンは酷評山盛りなんだけど観ました
最後に虚脱感というか諦めみたいなものが希望よりも大きく残りました。
人間の性なんてさー みたいな。そこは監督の狙いなのかどうかはわかりません。
アタシはこのキャラデザインは気に入りましたよ。
マニアックあすか | URL | 2006/12/06/Wed 16:51[EDIT]
かもめ食堂
おお。ご覧になったのですねー!!

淡々とした日常を描いた作品だから、ストーリー性があるわけじゃなく
万人受けする映画ではないんですよねー。
私が好きな映画ってまさに「かもめ食堂」みたいな淡々とした感じや
映像がキレイな作品やのんびりした波長の作品が多いんですよ。
逆に、展開が早い大作映画にはついていけないところがあるんです^^;
こればかりは人それぞれの好みですし、どの映画とっても
賛否両論あっておかしくないです。好きな人もいれば嫌いな人もいる。
当たり前のことですよね。
でも、「かもめ食堂」相方さんが興味ない中、見てくださってありがとうございます♪
haru | URL | 2006/12/06/Wed 11:12[EDIT]
◎ぴあのさん (*^_^*)/~~
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

☆ぴあのさん,訪問&書き込み ありがとうございます m(_ _)/~~~

> これはどーなんだろう?

確かに この記事の場合「面白いから ぜひ見てね♪」という
内容ではありませんね (^^;; ヒヤアセ

映画を見たり小説を読んだりする時,その中に入り込む人と
あくまで「他所の出来事」として見る人と 二通りあるようです。
ぴあのさんは“入る”人ですね。ワタクシもそうです。
ですから あまり酷い内容だと 見ていられなくなる事もあります。

ただ ぴあのさんと私が大きく違うのは 何と言っても『年齢』です。
良きにつけ悪しきにつけ 歳を取ると“鈍く”なるものです (^^;;

※「三丁目の夕日」は 心が癒される良い映画ですね。
あそこで描かれる街並みは ちょうど私が子供の頃の景色です♪
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/12/05/Tue 22:51[EDIT]
勧められると観たくなるけれど これはどーなんだろう?と思ってしまいます。
人生の転落映画って見てておもしろいのかなぁ、と思うんですわぁ。やはり私は後味の良いハッピーエンドの映画がいいな。ストーリーにのめりこんでしまって 悲しい映画は悲しい気持ちをしばらくの間引きずってしまうので~(;^_^A  関係ないのに落ち込んでしまうのよ~(笑)

「三丁目の夕日」をこの前TVで見ました
これもどんなもんやろ~と思ってたけれど よかったです♪
最後のおっちゃんとのシーンは 涙ぽろぽろ。。。
気分よく眠れました♪
ぴあの | URL | 2006/12/05/Tue 06:47[EDIT]
☆書き込みに 感謝々々です♪m(_ _)/~~~
こんにちわ バカボンです♪ (^o^)丿

◎ぶんさん・ぷりさん・haruさん
訪問&書き込み,ありがとうございます m(_ _)/~~~

------------------------------------------------------------

☆ぶんさん♪

> 中谷美紀さんってすっごく綺麗ですよね~(・∀・)モエッ

実はつい最近まで 名前も知りませんでした (^^;; ヒヤアセ
『力道山』の女房役で“芯の強い女性”を演じ その見事さに
感心しました。そしてこの『嫌われ松子の一生』ですが,
ワタクシ的には もうこの二作品だけで 素晴らしい女優との
評価は確定です (^_^)vブイ♪

※個人的な好みのタイプからすると,それほど美人とも思いませんし
そんなに可愛いとも思えません。それにちょっと痩せすぎです。
でも 何かしら内から滲み出てくるオーラを感じます (*^ー゜)ノOK!
他の作品も楽しみです♪

------------------------------------------------------------

☆ぷりさん♪

> やっぱり役者とか凄いとか思っちゃいますね。

私も同感です。多分『嫌われ松子の一生』などでは 演じている
自分自身 ある種の快感を感じていたのでは?,などと思っています。

たま~に 凄く良い演技など見ると「オレも役者になりたかった」なんて
おバカな事を想ったりします ヒョ-ン°゚°。。ヘ(;^^)/ スタコラサッサ

------------------------------------------------------------

☆haruさん♪

> 見ようと思っててまだ見てない映画のひとつです。

実は,という言い方も変ですが『かもめ食堂』も観ました。
でも どうしてか“ブログの記事”にし難いのですね (^^;; ヒヤアセ

例えばこの『嫌われ松子の一生』ならば,悲劇のストーリー・翔んでる
映像・中谷美紀の演技 等々 話題も満載ですが,『かもめ食堂』の
場合 時間が淡々と過ぎていきます。これは 若しかすると女性監督の
演出の影響も大きいのかもしれません。

三人の女性の 人生の“一コマ”を描いた作品ですが,おそらく女性が
鑑賞する際には 自身の人生に重ねて見ている点もあるのかな? と
考えています。

なお 舞台にヘルシンキを選んだのは秀逸ですね。澄んだ空気と
美しい街並みが まるで御伽噺に出てくる街のようです。もし
舞台がニューヨークあたりならば もっとハードで殺伐とした
雰囲気になったかもしれません (*^ー゜)ノOK!

> 中谷美紀さんに惚れてる一人なので、新作じゃなくなったら借りてみます♪

私も中谷美紀の 他の作品も見てみようと思っています (^_^)vブイ♪

------------------------------------------------------------
★Bakabon☆@108です♪ | URL | 2006/12/05/Tue 00:46[EDIT]
嫌われ松子
見ようと思っててまだ見てない映画のひとつです。
でも、どうも気分が暗くなりそうな気がして、借りてない状態ですな~
だけど、テンポがいい映画なんですね。
悲劇を悲劇と思わせないで描いていくっていうのはいいかもしれないけど
賛否両論はありそうですね。
中谷美紀さんに惚れてる一人なので、新作じゃなくなったら借りてみます♪
haru | URL | 2006/12/04/Mon 15:32[EDIT]
この人は
中谷美紀さんは演技とてもうまいですよね。
ソソ、暗くて明るい!?独特な演技がとても凄いですよね。
やっぱり役者とか凄いとか思っちゃいますね。
ぷり | URL | 2006/12/04/Mon 15:21[EDIT]
ご無沙汰してます(^o^)丿
私見てないからわからないんですけど、中谷美紀さんってすっごく綺麗ですよね~(・∀・)モエッ

ぶん | URL | 2006/12/04/Mon 14:59[EDIT]
Copyright © ★Bakabon☆@108の便利ノート♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。